遺品整理に疲れた!整理のポイントや気持ちを楽にするポイントとは|横浜・川崎・東京で遺品整理のプロがどこよりも安く丁寧にご対応致します。

遺品整理に疲れた!整理のポイントや気持ちを楽にするポイントとは

2022/04/28

遺品整理に疲れた!整理のポイントや気持ちを楽にするポイントとは

遺品整理を経験した方の多くは「疲れた」「辛い」という意見をお持ちでしょう。故人の思い出が強い遺品は、時には処分をためらうこともあります。

今回は遺品整理の疲れを最小限に抑えるポイントを解説します。気持ちを楽にするコツも併せて紹介しているので、疲れを感じている方はぜひ参考にしてください。

遺品整理に疲れる理由とは

遺品整理に疲れる理由とは
遺品整理はほとんどの方が途中で「疲れた」と感じる作業かもしれません。疲れにも様々な種類があり、同じ遺族でも感じているストレスは違うかもしれません。まずは遺品整理に疲れる理由を見ていきましょう。

①精神的な疲れ

故人の思い出が詰まった遺品は、手に取るだけで辛く精神的に疲れる方も多くいます。葬儀を終えて心の整理がついたとはいえ、まだまだ精神的な悲しみは消えません。

また、どれだけ不要なものであっても故人の姿が見えると処分しづらく罪悪感を持つ方も。

このような精神的な疲れが蓄積し、遺品整理が進まないのはよくあることです。遺品整理が中々終わらないことに関してもストレスを感じ、さらなる疲労感に襲われる場合もあるでしょう。

②体力的な疲れ

遺品の量が多いほど整理に時間がかかるため、体力的な疲れを感じることもよくあります。

故人が住んでいた家の部屋数が多いほど大変ですし、自宅が上層階であれば運搬にも時間と体力を使います。

遺品整理は作業する人数が少ないと、1人の負担が大きく体力的にも疲れやすいです。体力の衰えは徐々に精神的な疲れも誘発し、心身ともに過度な疲労を感じることも珍しくありません。

③トラブルによる疲れ

遺品整理を進める中で、遺族同士のトラブルに巻き込まれることもあります。遺産相続はお金だけではなく、家の中の遺品全てが含まれます。

そのためどれを誰が譲り受けるのかで口論になる、遺品を勝手に持って帰る…などのトラブルが起こることも少なくないと聞きます。遺品整理での疲れに加え、このような遺族間のトラブルはより一層疲れを増幅させるでしょう。

関連記事

遺品整理は相続人が行うべき?相続放棄やトラブルの防止についても解説

遺品整理で意識すべき3つのポイント

3遺品整理で意識すべき3つのポイント
遺品整理は一度疲れてしまうと、中々作業を進めるのが難しいですよね。そこでなるべく疲れを感じさせないために、意識すべき3つのポイントをご紹介します。

整理スケジュールを計画する

終わりが見えないことで疲れを感じやすい遺品整理は、スケジュールを計画してから行うと比較的スムーズに進みます。「この日はここまで進める」という目標があれば、辛い遺品整理も最後まで頑張れるでしょう。

また、複数人で行う場合は各担当を決めておくのがおすすめです。このように計画を立てれば、遺品整理の業務化ができます。あえて業務的に行うことで精神的な疲れを感じにくいです。

まずは小さなものから整理を始める

故人の思い出が詰まったベッドや机などの大きな遺品は、処分すると喪失感が大きくショックを受けるかもしれません。まずは簡単に仕分けができる小さなものから手を付けると、少し楽な気持ちで遺品整理を始められます。

小さなものから整理することで、徐々に気持ちの整理も付いて冷静に処分の判断ができるようになります。精神的な疲れを感じさせないためにも、簡単なものから始めてください。

迷わない気持ちも大切

遺品整理は莫大な量であり、中には1週間で終わらないケースもあります。全ての遺品に思い出を感じたり、処分に迷ったりしては作業が完了しません。

時には心を無にし、迷わない気持ちを持つことも大切です。必要・不必要でひたすら遺品を分類しましょう。

遺産整理に疲れたら!気持ちを楽にする方法

遺産整理に疲れたら!気持ちを楽にする方法
上記で紹介したポイントを意識しても、遺品整理が疲れたと感じることがあるでしょう。ここからは疲れを感じた際の対処法をご紹介します。

適度に休憩を挟む

「一度休むと辛くなるかもしれない」と心を鬼にし、ひたすら遺品整理を続ける方もいます。しかし、過度な疲労は判断を鈍らせ、本当に必要な遺品まで処分する可能性があるので注意してください。

適度に休憩を挟み、遺品整理から心を離すのも時には有効です。故人の家にいると気が滅入ってしまうのであれば、散歩に出て気分を変えるのも良いでしょう。

一人で行わない

遺品整理は一人で行うと、疲れや辛さを抱え込んでしまい精神的負担が大きくなります。相続人が複数いるのであれば、全員で手分けするのが望ましいです。

精神的な疲れを感じやすい遺品整理だからこそ、誰かと話しながら行うと気が紛れるでしょう。

遺品整理業者に依頼する

遺品整理はどれだけ工夫をしても、疲れを感じるもの。遺族全員の負担を軽減するためにもぜひ遺品整理の専門業者へ依頼してください。

遺品整理のプロであるからこそ必要・不要の判断が早く、遺品整理が1日で完了します。弊社では遺品整理だけではなく、階段作業費・梱包資材費・家具の解体・水回りの清掃なども無料で対応しているので、遺品整理に悩んだらぜひ一度ご相談ください。

ご相談はこちら

関連記事

遺品整理の悪徳業者とは|トラブル事例や特徴・見分け方まとめ

まとめ

遺品整理は精神・体力ともに疲れる大変な作業です。故人の思い出が詰まった遺品を処分するのは心苦しいと感じる方も多いでしょう。

少しでも負担を減らすために、専門業者への依頼を検討するのも一つの手です。弊社ではスマホから簡単お見積りを承っておりますので、お気軽にご相談ください。

ご相談はこちら

関連記事

遺品整理の費用相場まとめ!間取り別の料金や安くする方法とは?

遺品整理の個人情報処理|デジタル遺品はどうする?手続き方法や流れを解説

お客様から頂いた口コミ

口コミを下さった皆様誠にありがとうございます。弊社のサービスをご利用下さった皆様から頂いた口コミを下記の画像をクリックするとご覧いただけます。色々なご意見をいただき、お客様からの声をしっかり会社の業務向上に繋げれるよう日々努めて参ります。

口コミへのバナー

対応エリア

対応エリア

神奈川

・横浜市・愛川町・厚木市・綾瀬市・伊勢原市・海老名市・横須賀市・大磯町・大井町・小田原市・開成町・鎌倉市
・川崎市・清川村・相模湖町・相模原市・座間市・寒川町・城山町・逗子市・茅ヶ崎市・津久井町・中井町・二宮町
・箱根町・秦野市・葉山町・平塚市・藤沢市・藤野町・松田町・真鶴町・三浦市・南足柄市・山北町・大和市・湯河原町

東京

・青ヶ島村・昭島市・あきる野市・足立区・荒川区・板橋区・稲城市・江戸川区・青梅市・大田区・奥多摩町(西多摩郡)
・葛飾区・北区・清瀬市・国立市・江東区・小金井市・国分寺市・小平市・狛江市・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区
・墨田区・世田谷区・目黒区・台東区・立川市・多摩市・中央区・調布市・千代田区・豊島区・中野区・西東京市・練馬区
・八王子市・羽村市・東久留米市・東村山市・東大和市・日野市日の出町(西多摩郡)・福生市・文京区・町田市
・瑞穂町・三鷹市・港区・武蔵野市・武蔵村山市

千葉

・旭市・我孫子市・飯岡町・夷隅町・市川市・一宮町・市原市・印西市・印旛村・海上町・浦安市・大網白里町・大多喜町
・大原町・小見川町・御宿町・柏市・勝浦市・鎌ヶ谷市・鴨川市・木更津市・君津市・鋸南町・九十九里町・栗源町・神崎町
・栄町・佐倉市・佐原市・山武町・酒々井町・芝山町・下総町・白子町・白浜町・白井市・袖ヶ浦市・大栄町・多古町・館山市
・千倉町・千葉市・銚子市・長生村・長南町・東金市・東庄町・富浦町・富里市・富山町・長柄町・流山市・習志野市・成田市
・成東町・野栄町・野田市・蓮沼村・干潟町・光町・富津市・船橋市・松尾町・松戸市・丸山町・岬町・三芳村・睦沢町
・本埜村・茂原市・八街市・八千代・市山田町・八日市場市・横芝町・四街道市・和田町

埼玉

・さいたま市・川越市・熊谷市・川口市・行田市・秩父市・所沢市・飯能市・加須市・本庄市・東松山市・春日部市・狭山市
・羽生市・鴻巣市・深谷市・上尾市・草加市・越谷市・蕨市・戸田市・入間市・鳩ヶ谷市・朝霞市・志木市・和光市・新座市
・桶川市・久喜市・北本市・八潮市・富士見市・上福岡市・三郷市・蓮田市・坂戸市・幸手市・鶴ヶ島市・日高市・吉川市
・北足立郡伊奈町・吹上町・入間郡大井町・三芳町・毛呂山町・越生町・比企郡滑川町・嵐山町・小川町・都幾川村・玉川村
・川島町・吉見町・鳩山町・秩父郡横瀬町・皆野町・長瀞町・小鹿野町・両神村・東秩父村・児玉郡美里町・児玉町・神川町
・神泉村・上里町・大里町・江南町・妻沼町・岡部町・川本町・花園町・大里郡寄居町・北埼玉郡騎西町・南河原村・川里町
・北川辺町・大利根町・南埼玉郡宮代町・白岡町・菖蒲町・北葛飾郡栗橋町・鷲宮町・杉戸町・松伏町・庄和町