遺品整理と生前整理の違いとは|行う理由や大切なことはある?|横浜・川崎・東京で遺品整理のプロがどこよりも安く丁寧にご対応致します。

遺品整理と生前整理の違いとは|行う理由や大切なことはある?

2022/06/21

遺品整理と生前整理の違いとは|行う理由や大切なことはある?
「遺品整理」と「生前整理」はどちらも似た作業のため、混合してしまう方も多いでしょう。2つの大きな違いは「誰が作業を行うか」という点です。

今回の記事では遺品整理と生前整理の違いに加え、それらを行う理由について解説します。

遺品整理と生前整理の違い

遺品整理と生前整理の違い
遺品整理と生前整理は、行うタイミングや作業をする人が異なります。

遺品整理は死後にご遺族が行いますが、生前整理は生きているうちにご本人が整理を行うのが特徴です。それぞれの整理について、詳しく見ていきましょう。

遺品整理とは

遺品整理とは故人が亡くなった後に、故人の所有物を全て整理すること。財産・日用品・スマホ内のデータなど全ての遺品を整理します。

死後は遺品整理に加え、葬儀や相続の手続きなどやるべき作業に追われます。そのため遺品整理はご遺族だけで行うのではなく、近年は遺品整理業者へ依頼する方が増えています。

関連記事

遺品整理とは|いつから始める?方法や費用相場まとめ

生前整理とは

生前整理とは、生きているうちに自分の身の回りを整理すること。財産を整理して相続人を決めたり、所有物を仕分けて不要な物は処分したりします。

生前整理を行えば、死後の遺品整理が簡単に済むというのが大きなメリットです。ご遺族への負担を考え、生前整理を行う方が増えています。

関連記事

生前整理とは|進め方&やることや費用・デメリット総まとめ

生前整理をしても遺品整理は必須!

生前整理をしたからといって、遺品整理が必要ないわけではありません。まだまだ生活していく自宅を整理するため、日用品や思い出の品は残るでしょう。

それでも、生前整理をしておけばご遺族は必要最低限の整理で済ませられます。遺言書を作成しておけば相続もスムーズに済み、デジタル遺品のID・パスワードなどを残せば処理に困ることもありません。

関連記事

遺品整理の個人情報処理|デジタル遺品はどうする?手続き方法や流れを解説

生前整理をすれば遺品整理にかかる時間・費用を最小限に抑えられます。ご遺族への配慮として、生前整理をしておくのも素敵な心遣いです。

生前整理を行う理由

生前整理を行う理由
生前整理はご遺族の負担を減らすことが大きな理由として挙げられますが、その他にも様々なメリットがあります。

ここからはなぜ生前整理を行うのか、具体的な理由をご紹介します。

①家族・親族への配慮

遺品整理は量が多ければ多いほど大変です。物を処分するのにも費用がかかりますし、仕分けによる体力的負担も大きくなります。

事前にある程度整理をしておけばこれらの負担を抑えられるため、ご遺族への配慮として生前整理を行う方が多いです。

また、遺品整理は故人との思い出を整理するため、精神的な辛さを感じる方も少なくありません。生前整理をしておけば簡単に片付くため、ご遺族の心の負担も軽減できるでしょう。

②相続トラブルの予防

遺品整理中に起こる大きなトラブルと言えば、相続に関する揉め事です。相続するものはお金だけでなく、不動産や車、時計などの高価な所有物など様々。これら全てを誰が相続するのか決定しなければならないため、トラブルへと発展しやすいのです。

生前整理はただ自宅を整理するだけでなく、相続を決定し遺言書として残す作業があります。先にご自身で決めておけば死後にご遺族が揉めることなく、穏便に相続関係の手続きを完了できるでしょう。

また、生前整理の一環として「生前贈与」があります。生前贈与とは生きているうちに財産を無償で受け渡すこと。相続トラブルを未然に防ぐだけでなく、節税に繋がるという利点もあります。

③断捨離による生活環境の改善

生前整理によって身の回りの不要物を断捨離すれば、自然と生活環境が改善します。

使わないけれど処分するのが面倒で放置している…なんて物が自宅に眠っている方も多いのではないでしょうか。思い切って生前整理として処分すれば、広々とした自宅に生まれ変わります。

掃除が億劫に感じている方も生前整理をすれば、整った自宅で余生を過ごせるでしょう。

関連記事

生前整理で断捨離!メリットや進めるときの注意点まとめ

④見られたくない物を処分できる

誰にも一つや二つ、人に見られたくないものがあるもの。内に秘めた想いを綴った日記やSNSアカウントなど、生前に整理しておくとご遺族に見られることがなく安心です。

遺品整理はどうしても故人のプライバシーに踏み込んでしまう作業なので、見られたくない物があれば先に処分しておきましょう。

生前整理は必ずすべき?

生前整理は必ずすべき?
生前整理は必ずしもすべきものではありません。ご自身が必要と思った際に行うのがベストです。

実際には生前整理をせずにお亡くなりになられる方がほとんど。「しなければいけない」という気持ちで行うものではないので、ご自身の気持ちの余裕があれば行う程度で良いでしょう。

子どもから親へ生前整理を勧めてもいい?

生前整理をご本人へ勧めるのはおすすめできません。死に備えて身の回りを整理する作業のため、「死を望んでいる」と勘違いされる可能性があります。

そもそも生前整理は強制されるものではなく、ご本人が自主的に行うもの。血の繋がった家族といえど、勧めるのはマナー違反と言えます。

とはいえ、あまりにも自宅が片付いていないなど将来の遺品整理が不安な方もいるでしょう。そんなときは生前整理そのものを勧めるのではなく、掃除や所有物の軽い仕分けなどあくまで片付けとして提案するのがおすすめです。

生前整理で大切なこと

生前整理はかなり時間のかかる作業です。一度に全てを終わらそうとするのではなく、作業ごとに優先度を決めて少しずつ進めていきましょう。

「早く終わらせないといけない」という焦りは、整理が適当になる・誤った判断をするなどにも繋がります。

ただし、中には作業量が多く自分一人での整理が難しい場合も多いと聞きます。生前整理はご家族に頼みづらい作業でもあるので、悩んだらぜひ専門業者へ依頼してください。豊富な知識によるサポートも受けられます。

まとめ

遺品整理と生前整理の違いは、誰がどのタイミングで行うかです。ご本人が生存中に行えば生前整理ですし、ご本人がお亡くなりになられた後は遺品整理と呼ばれます。

遺品整理のエキスパートが多数在籍するココロセイリでは、生前整理のご依頼も承っています。不安の多い生前整理だからこそ、ぜひ弊社へお任せください。

ご相談はこちら

関連記事

生前整理のやること&進め方まとめ【リスト一覧】

遺品整理の費用相場まとめ!間取り別の料金や安くする方法とは?

お客様から頂いた口コミ

口コミを下さった皆様誠にありがとうございます。弊社のサービスをご利用下さった皆様から頂いた口コミを下記の画像をクリックするとご覧いただけます。色々なご意見をいただき、お客様からの声をしっかり会社の業務向上に繋げれるよう日々努めて参ります。

口コミへのバナー

対応エリア

対応エリア

神奈川

・横浜市・愛川町・厚木市・綾瀬市・伊勢原市・海老名市・横須賀市・大磯町・大井町・小田原市・開成町・鎌倉市
・川崎市・清川村・相模湖町・相模原市・座間市・寒川町・城山町・逗子市・茅ヶ崎市・津久井町・中井町・二宮町
・箱根町・秦野市・葉山町・平塚市・藤沢市・藤野町・松田町・真鶴町・三浦市・南足柄市・山北町・大和市・湯河原町

東京

・青ヶ島村・昭島市・あきる野市・足立区・荒川区・板橋区・稲城市・江戸川区・青梅市・大田区・奥多摩町(西多摩郡)
・葛飾区・北区・清瀬市・国立市・江東区・小金井市・国分寺市・小平市・狛江市・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区
・墨田区・世田谷区・目黒区・台東区・立川市・多摩市・中央区・調布市・千代田区・豊島区・中野区・西東京市・練馬区
・八王子市・羽村市・東久留米市・東村山市・東大和市・日野市日の出町(西多摩郡)・福生市・文京区・町田市
・瑞穂町・三鷹市・港区・武蔵野市・武蔵村山市

千葉

・旭市・我孫子市・飯岡町・夷隅町・市川市・一宮町・市原市・印西市・印旛村・海上町・浦安市・大網白里町・大多喜町
・大原町・小見川町・御宿町・柏市・勝浦市・鎌ヶ谷市・鴨川市・木更津市・君津市・鋸南町・九十九里町・栗源町・神崎町
・栄町・佐倉市・佐原市・山武町・酒々井町・芝山町・下総町・白子町・白浜町・白井市・袖ヶ浦市・大栄町・多古町・館山市
・千倉町・千葉市・銚子市・長生村・長南町・東金市・東庄町・富浦町・富里市・富山町・長柄町・流山市・習志野市・成田市
・成東町・野栄町・野田市・蓮沼村・干潟町・光町・富津市・船橋市・松尾町・松戸市・丸山町・岬町・三芳村・睦沢町
・本埜村・茂原市・八街市・八千代・市山田町・八日市場市・横芝町・四街道市・和田町

埼玉

・さいたま市・川越市・熊谷市・川口市・行田市・秩父市・所沢市・飯能市・加須市・本庄市・東松山市・春日部市・狭山市
・羽生市・鴻巣市・深谷市・上尾市・草加市・越谷市・蕨市・戸田市・入間市・鳩ヶ谷市・朝霞市・志木市・和光市・新座市
・桶川市・久喜市・北本市・八潮市・富士見市・上福岡市・三郷市・蓮田市・坂戸市・幸手市・鶴ヶ島市・日高市・吉川市
・北足立郡伊奈町・吹上町・入間郡大井町・三芳町・毛呂山町・越生町・比企郡滑川町・嵐山町・小川町・都幾川村・玉川村
・川島町・吉見町・鳩山町・秩父郡横瀬町・皆野町・長瀞町・小鹿野町・両神村・東秩父村・児玉郡美里町・児玉町・神川町
・神泉村・上里町・大里町・江南町・妻沼町・岡部町・川本町・花園町・大里郡寄居町・北埼玉郡騎西町・南河原村・川里町
・北川辺町・大利根町・南埼玉郡宮代町・白岡町・菖蒲町・北葛飾郡栗橋町・鷲宮町・杉戸町・松伏町・庄和町