生前整理のメリット・デメリットまとめ!それぞれ5つずつ解説|横浜・川崎・東京で遺品整理のプロがどこよりも安く丁寧にご対応致します。

生前整理のメリット・デメリットまとめ!それぞれ5つずつ解説

2022/06/03

生前整理のメリット・デメリット まとめ!それぞれ5つずつ解説
ここ数年で行う方が増えている生前整理。メリットばかりを耳にしますが、デメリットについても理解しておきたいですよね。

そこで今回は生前整理のメリット・デメリットの両方を解説します。

生前整理の5つのデメリット

生前整理の5つのデメリット
まずは多くの方が気になっている、生前整理のデメリットから確認していきましょう。

大きく分けて5つのデメリットが考えられるので、一つひとつ解説します。

①予想以上に時間がかかる

生前整理は全ての資産や所有物を見直す作業です。これまで断捨離や家の整理を行っていない方ほど、仕分ける物が多く生前整理に時間がかかります。

元々の所有物が少なければ1日〜3日程度で完了できますが、中には数週間かかるケースも珍しくありません。生前整理は数時間で終わると想定している方も多く、「予想以上に時間がかかった」というデメリットがよく挙げられます。

②体力がないと厳しい

生前整理で仕分ける物の中には、もう使わない家具・家電などの大きな物もあります。これらを搬出する作業は体力がないと厳しく、高齢の方や女性のみでは難しいです。

親族や知り合いに手伝ってもらうという手もありますが、かえって相続トラブルや高価な所有物の窃盗などトラブルに巻き込まれる可能性も考えられます。

体力に自信のない方は生前整理を途中で挫折することも多く、ここは大きなデメリットと言えるでしょう。

③相続の悩みが尽きない

生前整理の中でも頭を使うのが相続関係です。

まずはご自身の総資産を表などに書き起こし、資産の種類などを分類します。そこから誰にどれだけの資産を相続するか検討する…となると、とても数日では決め切れず悩みの尽きない日々を過ごすでしょう。

さらに、相続は貯金や不動産だけではなく、貴金属や着物など高額な所有物にも当てはまります。相続は家族に相談できない悩みでもあるため、生前整理中は一人で悩み込んでしまう方が多いです。

④思い出があり物が処分できない

生前整理をしていると、若い頃に購入した品や懐かしい写真など思い出の物が数多く出てきます。当時を思い出しながら楽しんでいると作業が進まず、気づかぬ間に時間が経過していたということも。

さらに、人によっては所有物全てに思い出があり、不要と感じていても処分できない場合もあるでしょう。思い出を大切にするあまり、生前整理が苦痛に感じることも少なくありません。

⑤必要な物まで断捨離してしまう

生前整理で「必要な物まで処分してしまった…」という経験をした方もいます。

これは認知症などのご病気の方に限らず、生前整理での疲れによって判断力が低下すると誰でも起こり得る行動です。

処分した物は取り返しがつかないので、常に慎重さが求められるのも生前整理のデメリットの一つと言えるでしょう。

生前整理の5つのメリット

生前整理のデメリットについてご紹介しましたが、その分メリットも多くあります。

むしろメリットの方が大きいと感じている方も多く、生前整理は思い立ったら行うのがおすすめです。

①遺族の負担を最小限にできる

生前整理を行う方の多くが、「死後に家族へ迷惑をかけたくない」という思いから始めています。

生前整理を行っていないお部屋は遺品整理に時間とお金がかかり、遺族の負担が大きくなります。遺族の負担をゼロにすることは不可能ですが、生前に所有物を整理しておけば各種手続きや遺品整理が簡単に終わるのが最大のメリットです。

実際に生前整理をされていた方のご遺族は「かなり助かった」「感謝している」などの意見ばかり。ご家族に素敵な思い出を残したいと考えているなら、生前整理を行うのがおすすめです。

②相続トラブルの心配がない

死後のトラブルとして心配なのが、遺族間での相続トラブルでしょう。できれば揉めずに解決したいと考えている方も多く、生前に遺産相続を検討し遺書に記載する方が増えています。

こちらもご遺族の余計なトラブル・悩み事を防げるので、行っておきたい作業です。

③整理された部屋で過ごせる

生前整理後はお部屋が綺麗に整うため、リフレッシュした気分で余生を過ごせるというメリットもあります。

お部屋の掃除をしたいと思いつつ、中々できていないのが現実ではないでしょうか。生前整理がきっかけとなり、片付ける決心がついたという方も多くいらっしゃいます。

老後は整理されたお部屋で過ごしたいと考えている方にも、生前整理はおすすめできる作業です。

④老後に備えられる

ここ最近では若い年代の方でも生前整理を始めています。早めに行っておけば、万が一認知症や体の動かせない病気になった場合も安心です。

生前整理によって貴重品などがまとまっていれば、家族もすぐに入院や手術の手続きを行えます。さらにエンディングノートを作成しておけば病気になり会話が困難になった場合も安心です。延命治療や介護について記載しておけば、ご自身の希望を伝えられます。

生前整理は死後を考えて行うのが一般的ではありますが、このように老後の状況を考えて行うのも一つの手です。

⑤心が楽になる

死後に漠然と不安を感じている方も多いのではないでしょうか。

生前整理をして死後に備えることで、不安がなくなり心が楽になるというメリットもあります。

また、お部屋が片付くことで心が前向きになり、新しい趣味にチャレンジするなどの行動を起こせることも。生前整理は心の整理にも繋がるので、ぜひ行ってみてはいかがでしょうか。

生前整理は専門業者への依頼がおすすめ

生前整理は専門業者への依頼がおすすめ
生前整理はメリットが大きいものの、デメリットがあり行えていない方も多いでしょう。作業時間や体力などのデメリットを解消するには、専門業者の依頼がおすすめです。

ココロセイリでは遺品整理の経験を活かし、生前・老前整理にも対応しています。必要であれば司法書士や税理士の紹介も可能ですので、相続に関するお悩みも安心してご相談頂けます。自分での生前整理が難しいと感じたらぜひ一度お問い合わせください。

ご相談はこちら

関連記事

生前整理で断捨離!メリットや進めるときの注意点まとめ

生前整理のやること&進め方まとめ【リスト一覧】

お客様から頂いた口コミ

口コミを下さった皆様誠にありがとうございます。弊社のサービスをご利用下さった皆様から頂いた口コミを下記の画像をクリックするとご覧いただけます。色々なご意見をいただき、お客様からの声をしっかり会社の業務向上に繋げれるよう日々努めて参ります。

口コミへのバナー

対応エリア

対応エリア

神奈川

・横浜市・愛川町・厚木市・綾瀬市・伊勢原市・海老名市・横須賀市・大磯町・大井町・小田原市・開成町・鎌倉市
・川崎市・清川村・相模湖町・相模原市・座間市・寒川町・城山町・逗子市・茅ヶ崎市・津久井町・中井町・二宮町
・箱根町・秦野市・葉山町・平塚市・藤沢市・藤野町・松田町・真鶴町・三浦市・南足柄市・山北町・大和市・湯河原町

東京

・青ヶ島村・昭島市・あきる野市・足立区・荒川区・板橋区・稲城市・江戸川区・青梅市・大田区・奥多摩町(西多摩郡)
・葛飾区・北区・清瀬市・国立市・江東区・小金井市・国分寺市・小平市・狛江市・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区
・墨田区・世田谷区・目黒区・台東区・立川市・多摩市・中央区・調布市・千代田区・豊島区・中野区・西東京市・練馬区
・八王子市・羽村市・東久留米市・東村山市・東大和市・日野市日の出町(西多摩郡)・福生市・文京区・町田市
・瑞穂町・三鷹市・港区・武蔵野市・武蔵村山市

千葉

・旭市・我孫子市・飯岡町・夷隅町・市川市・一宮町・市原市・印西市・印旛村・海上町・浦安市・大網白里町・大多喜町
・大原町・小見川町・御宿町・柏市・勝浦市・鎌ヶ谷市・鴨川市・木更津市・君津市・鋸南町・九十九里町・栗源町・神崎町
・栄町・佐倉市・佐原市・山武町・酒々井町・芝山町・下総町・白子町・白浜町・白井市・袖ヶ浦市・大栄町・多古町・館山市
・千倉町・千葉市・銚子市・長生村・長南町・東金市・東庄町・富浦町・富里市・富山町・長柄町・流山市・習志野市・成田市
・成東町・野栄町・野田市・蓮沼村・干潟町・光町・富津市・船橋市・松尾町・松戸市・丸山町・岬町・三芳村・睦沢町
・本埜村・茂原市・八街市・八千代・市山田町・八日市場市・横芝町・四街道市・和田町

埼玉

・さいたま市・川越市・熊谷市・川口市・行田市・秩父市・所沢市・飯能市・加須市・本庄市・東松山市・春日部市・狭山市
・羽生市・鴻巣市・深谷市・上尾市・草加市・越谷市・蕨市・戸田市・入間市・鳩ヶ谷市・朝霞市・志木市・和光市・新座市
・桶川市・久喜市・北本市・八潮市・富士見市・上福岡市・三郷市・蓮田市・坂戸市・幸手市・鶴ヶ島市・日高市・吉川市
・北足立郡伊奈町・吹上町・入間郡大井町・三芳町・毛呂山町・越生町・比企郡滑川町・嵐山町・小川町・都幾川村・玉川村
・川島町・吉見町・鳩山町・秩父郡横瀬町・皆野町・長瀞町・小鹿野町・両神村・東秩父村・児玉郡美里町・児玉町・神川町
・神泉村・上里町・大里町・江南町・妻沼町・岡部町・川本町・花園町・大里郡寄居町・北埼玉郡騎西町・南河原村・川里町
・北川辺町・大利根町・南埼玉郡宮代町・白岡町・菖蒲町・北葛飾郡栗橋町・鷲宮町・杉戸町・松伏町・庄和町