孤独死の遺品整理料金とは|特殊清掃は自分でできる?流れ・作業内容まとめ|横浜・川崎・東京で遺品整理のプロがどこよりも安く丁寧にご対応致します。

孤独死の遺品整理料金とは|特殊清掃は自分でできる?流れ・作業内容まとめ

2022/06/18

孤独死の遺品整理料金とは|特殊清掃は自分でできる?流れ・作業内容まとめ
単身世帯が増えている今、親族が孤独死されたというご相談を多く頂きます。孤独死は状況にもよりますが、発見までの日数がかかるほど腐敗や汚染が進んでいるため遺品整理が大変です。

今回は孤独死によるお部屋の清掃や遺品整理に悩んでいる方へ向けて、料金や作業内容をまとめました。親族や自分での整理が可能かについても解説しているのでご参考ください。

孤独死の遺品整理の流れとは

孤独死の遺品整理の流れとは
故人が孤独死を発見した場合、まずは警察へ連絡します。現場検証が終わるまでは立ち入りできないため、必ずお部屋を触らず現状維持して警察の到着を待ちましょう。

事件性がないと判断されればご遺体を引き渡され、葬儀やお部屋の清掃などの準備に取り掛かります。

孤独死の場合は発見までに数日から数週間が過ぎているケースも多く、布団や床へ血液・体液が染み込んでいたりお部屋全体に腐敗臭や雑菌が充満していたりと一般的な遺品整理とは異なります。まずは特殊清掃をして、お部屋に入れる状態へ戻しましょう。

特殊清掃とは、汚染物の撤去や消臭・除菌、オゾン脱臭、害虫駆除など汚染されたお部屋を現状回復する作業のこと。

孤独死されたお部屋は入室できないほどの状態が多く、このように特殊清掃で原状回復してから遺品整理を行うのが基本的な流れです。

とはいえ、遺品自体に腐敗臭が染み付いている場合も多く、遺品の約8割は処分せざるをえません。臭いや雑菌が付いておらず、感染症などの恐れがない遺品のみを最終的に整理します。

自分で掃除・片付けはできる?

孤独死されたお部屋を素人が掃除・片付けするのは非常に危険です。お部屋に残った故人の血液や体液に触れると感染症などの恐れがあり、清掃には防護服やマスク、ゴーグルなどが必須となります。

また、ご遺体を運び出してもお部屋に臭いが染み付いて残る場合が多く、その独特の臭いにより体調不良を起こす方も少なくありません。

他にも床や浴室の清掃、消臭・除菌など専門的な知識がないと行えない作業が多いです。特殊清掃は自分でするのではなく、必ず専門業者へ依頼してください。

孤独死の特殊清掃・遺品整理の作業内容まとめ

孤独死の特殊清掃・遺品整理の作業内容まとめ
ここからは孤独死されたお部屋の特殊清掃・遺品整理の具体的な作業内容をご紹介します。

状態やお亡くなりになられた場所によっても清掃方法が異なるので、あくまで一例としてご覧ください。

特殊清掃

特殊清掃では、ご遺族や不動産オーナーの方が問題なく入室できるまで徹底的に綺麗な状態へ仕上げます。状態にもよりますが、主に以下の清掃を行います。

・汚染物の撤去
・汚染箇所の清掃
・残置物の処分
・フローリングや壁紙の張り替え
・消臭・除菌
・害虫駆除

遺品整理

孤独死の場合は遺品へ臭いが染み付いていることもあり、特殊清掃の時点で多くの遺品を処分します。最後に残った遺品を整理し、何を残すのかを検討しながら仕分けを進めます。

特殊清掃と遺品整理の両方が行える業者であれば、清掃しながら遺品整理も進めてもらえるので効率が良くおすすめです。

関連記事

遺品整理とは|いつから始める?方法や費用相場まとめ

孤独死の特殊清掃・遺品整理の料金相場

孤独死の特殊清掃・遺品整理は作業内容によって料金が大きく変動します。

基本的にはどちらも合わせて30万円~が相場ですが、リフォーム作業などが必要なケースには50万円~を超えることも珍しくありません。

料金を抑えるためにも、特殊清掃・遺品整理の両方を任せられる業者に依頼するのが良いでしょう。それぞれを別の業者に依頼するよりも料金が安くなる場合が多く、また作業も円滑に進みます。

ココロセイリでは無料での電話・LINE相談や現地お見積もりを行っております。孤独死のお部屋でお困りの方はまずはご相談ください。

ご相談はこちら

孤独死の遺品整理料金は誰が支払うの?

孤独死の遺品整理料金は誰が支払うの?
孤独死されたお部屋が持ち家の場合は、基本的には相続人が遺品整理の料金を支払います。一方で賃貸だった場合は連帯保証人もしくは相続人、どちらもいなければ家の所有者であるオーナーが支払います。

生活保護者の場合は?

生活保護受給者が孤独死された際に、行政へ遺品整理の依頼を相談する方もいますが、死亡時点で生活保護が終了するためその後の手続きや処理は自分達で行わなければなりません。

しかし、親族へ連絡が取れない等のトラブルも多く、賃貸だとオーナーが全てを負担するケースも多く見受けられます。隣人への被害を避けるためにも、孤独死の遺品整理は警察による現場検証終了後はなるべく早く行いましょう。

相続放棄はできる?

孤独死された故人の遺産を相続放棄することができます。放棄の意思がある場合は、お部屋の中は触らず、遺品整理は行わないようにしましょう。

故人の財産を勝手に処分すると相続の意思があるとみなされる可能性があります。孤独死の場合は清掃・整理を急ぐ必要があるので、相続の意思を早めに決定しなければなりません。

関連記事

遺品整理は相続人が行うべき?相続放棄やトラブルの防止についても解説

孤独死の遺品整理ならココロセイリにお任せください

孤独死の遺品整理は特殊清掃が主な作業となるため、専門業者への依頼が必須です。

ココロセイリでは遺品整理の有資格者が清掃から整理までを担当します。個人では解決できない特殊な現場清掃も、プロの技術で現状回復しますのでぜひお取り合わせください。

ご相談はこちら

関連記事

遺品整理の悪徳業者とは|トラブル事例や特徴・見分け方まとめ

遺品整理の費用相場まとめ!間取り別の料金や安くする方法とは?

お客様から頂いた口コミ

口コミを下さった皆様誠にありがとうございます。弊社のサービスをご利用下さった皆様から頂いた口コミを下記の画像をクリックするとご覧いただけます。色々なご意見をいただき、お客様からの声をしっかり会社の業務向上に繋げれるよう日々努めて参ります。

口コミへのバナー

対応エリア

対応エリア

神奈川

・横浜市・愛川町・厚木市・綾瀬市・伊勢原市・海老名市・横須賀市・大磯町・大井町・小田原市・開成町・鎌倉市
・川崎市・清川村・相模湖町・相模原市・座間市・寒川町・城山町・逗子市・茅ヶ崎市・津久井町・中井町・二宮町
・箱根町・秦野市・葉山町・平塚市・藤沢市・藤野町・松田町・真鶴町・三浦市・南足柄市・山北町・大和市・湯河原町

東京

・青ヶ島村・昭島市・あきる野市・足立区・荒川区・板橋区・稲城市・江戸川区・青梅市・大田区・奥多摩町(西多摩郡)
・葛飾区・北区・清瀬市・国立市・江東区・小金井市・国分寺市・小平市・狛江市・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区
・墨田区・世田谷区・目黒区・台東区・立川市・多摩市・中央区・調布市・千代田区・豊島区・中野区・西東京市・練馬区
・八王子市・羽村市・東久留米市・東村山市・東大和市・日野市日の出町(西多摩郡)・福生市・文京区・町田市
・瑞穂町・三鷹市・港区・武蔵野市・武蔵村山市

千葉

・旭市・我孫子市・飯岡町・夷隅町・市川市・一宮町・市原市・印西市・印旛村・海上町・浦安市・大網白里町・大多喜町
・大原町・小見川町・御宿町・柏市・勝浦市・鎌ヶ谷市・鴨川市・木更津市・君津市・鋸南町・九十九里町・栗源町・神崎町
・栄町・佐倉市・佐原市・山武町・酒々井町・芝山町・下総町・白子町・白浜町・白井市・袖ヶ浦市・大栄町・多古町・館山市
・千倉町・千葉市・銚子市・長生村・長南町・東金市・東庄町・富浦町・富里市・富山町・長柄町・流山市・習志野市・成田市
・成東町・野栄町・野田市・蓮沼村・干潟町・光町・富津市・船橋市・松尾町・松戸市・丸山町・岬町・三芳村・睦沢町
・本埜村・茂原市・八街市・八千代・市山田町・八日市場市・横芝町・四街道市・和田町

埼玉

・さいたま市・川越市・熊谷市・川口市・行田市・秩父市・所沢市・飯能市・加須市・本庄市・東松山市・春日部市・狭山市
・羽生市・鴻巣市・深谷市・上尾市・草加市・越谷市・蕨市・戸田市・入間市・鳩ヶ谷市・朝霞市・志木市・和光市・新座市
・桶川市・久喜市・北本市・八潮市・富士見市・上福岡市・三郷市・蓮田市・坂戸市・幸手市・鶴ヶ島市・日高市・吉川市
・北足立郡伊奈町・吹上町・入間郡大井町・三芳町・毛呂山町・越生町・比企郡滑川町・嵐山町・小川町・都幾川村・玉川村
・川島町・吉見町・鳩山町・秩父郡横瀬町・皆野町・長瀞町・小鹿野町・両神村・東秩父村・児玉郡美里町・児玉町・神川町
・神泉村・上里町・大里町・江南町・妻沼町・岡部町・川本町・花園町・大里郡寄居町・北埼玉郡騎西町・南河原村・川里町
・北川辺町・大利根町・南埼玉郡宮代町・白岡町・菖蒲町・北葛飾郡栗橋町・鷲宮町・杉戸町・松伏町・庄和町