遺品整理の時期の目安とは|期限を長引かせたトラブル例も紹介|横浜・川崎・東京で遺品整理のプロがどこよりも安く丁寧にご対応致します。

遺品整理の時期の目安とは|期限を長引かせたトラブル例も紹介

2022/07/15

遺品整理の時期の目安とは
明確な期限が決められていない遺品整理ですが、時期を誤ると大きなトラブルを引き起こす可能性があります。期限を長引かせても良いことはなく、早めに行うのが吉でしょう。

今回の記事では遺品整理の時期の目安についてまとめました。整理しないことで起こるトラブル例についても併せてご紹介します。

遺品整理の時期の目安とは

遺品整理は時期を長引かせるのはNG!トラブル例を紹介
明確な期限のない遺品整理ですが、一般的には四十九日を目安とするのが良いと言われています。

仏教では故人の魂は四十九日目に旅立つと考えられ、その時期に合わせて遺品整理をする方が多いです。また、四十九日はご親族で集まるタイミングのため、手分けして遺品整理をしやすいというメリットもあります。

もちろん、葬儀後すぐや賃貸の退去日に合わせて遺品整理をしても問題はありません。あくまでも目安として、遺品整理は四十九日頃と覚えておくと良いでしょう。

関連記事

遺品整理はいつから?四十九日前でも良い?時期・タイミングを解説

遺品整理に期限はある?

遺品整理に厳密な期限はありませんが、以下の時期までに済ませておくのがおすすめです。

・相続税の申告期限
・賃貸の退去期限
・各種サービスの更新期限

これらは期限を過ぎると延滞税や家賃などの費用が発生します。本来であれば必要のない費用負担を避けるためにも、遺品整理の時期は早めに検討しておきましょう。

遺品整理は時期を長引かせるのはNG!トラブル例を紹介

期限のある遺品整理は早い時期に始める
ここからは実際に遺品整理の時期を長引かせたことで起きたトラブルをご紹介します。

このようなトラブルを起こさないためにも、遺品整理の時期を長引かせないようにしてください。

相続税の申告期限切れ

相続税の手続きは「故人が亡くなったことを知った翌日から10ヶ月以内」と定められてい
ます。申告期限が過ぎると延滞税が課されるため、必ず定められた期間ないに完了しましょう。

また遺品整理をしていると、ご遺族も知らない預金通帳や貴金属、借金などが発覚するケースも多いです。遺品整理をせずに相続税の手続きを行うと、このような遺産を見落とし、知らず知らずのうちに脱税していた…という可能性があります。

しっかりと納税するためにも、早めに遺品整理をするのがおすすめです。

相続放棄ができない

相続放棄をする場合は、「遺品整理をしてはいけない」というお話を聞いたことのある方もいるでしょう。その通りで相続放棄をする場合は遺品整理をしてはいけません。

しかし、故人の遺産の把握などの作業は必須です。片付けてはいけませんが、どのような遺産や貴重品があるのかは調べておく必要があります。

相続放棄の期限は3ヶ月と意外にも短いです。この期限を過ぎると自動的に相続したことになります。細かい遺品整理を行ってはいけませんが、遺品の把握は行うべきです。相続放棄はルールが多く間違うこともあるため、注意して行いましょう。

関連記事

遺品整理は相続人が行うべき?相続放棄やトラブルの防止についても解説

賃貸更新をし続ける

故人の住居が賃貸の場合は、賃貸の退去期限が遺品整理の時期の目安になります。

遺品整理が終わらないと賃貸の受け渡しができないため、長引かせるほど家賃を支払わなけ
ればなりません。何ヶ月も放置してしまい、数十万円も無人の賃貸に支払い続けているというトラブルも多くご相談を頂きます。

火災や劣化などの近隣被害

故人が持ち家に一人で住んでいた場合、空き家として放置してしまうご遺族も多いでしょう。しかし、誰も住んでいない家は劣化が著しく、長期間の放置は危険です。

空き家は一般的な自宅よりも火災のリスクが非常に高くなります。一目につかないため、犯人に狙われやすく放火される可能性があるのです。さらにネズミなどが配線などをかじり、火事が起こる可能性もあります。

他にも、家の劣化が進むことで害虫や匂いが発生して、近隣住民への被害へと繋がります。空き家のまま放置すると様々な被害が考えられるため、遺品整理は早く行いましょう。

環境の変化により手がつけられない

いつかやろうと思っていた遺品整理も、仕事による転勤や急な病気などで整理ができない状況になる可能性があります。

予想外の出来事で遺品整理ができなくなるケースも多いので、万が一の場合を考えて早い時期から整理を始めるのがおすすめです。

期限のある遺品整理は早い時期に始める

4
今回ご紹介したトラブル例の他にも、遺品整理の時期を長引かせることで様々なデメリットが考えられます。

特に相続税や賃貸など期限のある遺品整理は、直前になって焦らないためにも早めに始めるのが得策です。

遺品整理業者への依頼がおすすめ

遺品整理は時間と体力が必要な作業のため、「早く始めたいけれど準備が整わずできていない」というご遺族も多いでしょう。

自分達で行おうとして時期を長引かせるのであれば、早い時期から遺品整理業者へ依頼し、スピーディーに完了させるのがおすすめです。

業者に任せれば通常数日かけて行う遺品整理も、数時間〜1日で終了します。延滞税や賃料の支払いをし続けることを思えば、業者へ依頼する方が安い場合もあります。無料見積もりを実施している業者も多いので、まずは相談をしてみてはいかがでしょうか。

関連記事

遺品整理の悪徳業者とは|トラブル事例や特徴・見分け方まとめ

まとめ

遺品整理の時期に決まりはありませんが、トラブルを避けるためにも早めに行うと良いでしょう。中々気が進まないのであれば、遺品整理業者に依頼して終わらせるのも一つの手です。

ココロセイリではお問い合わせから最短当日の無料お見積りが可能です。東京・神奈川・埼玉・千葉でお困りの方はお気軽にご相談ください。

ご相談はこちら

関連記事

遺品整理の費用相場まとめ!間取り別の料金や安くする方法とは?

団地(市営・都営・UR賃貸・公団)の遺品整理は大変?原状回復や遺品買取を楽にする方法とは

お客様から頂いた口コミ

口コミを下さった皆様誠にありがとうございます。弊社のサービスをご利用下さった皆様から頂いた口コミを下記の画像をクリックするとご覧いただけます。色々なご意見をいただき、お客様からの声をしっかり会社の業務向上に繋げれるよう日々努めて参ります。

口コミへのバナー

対応エリア

対応エリア

神奈川

・横浜市・愛川町・厚木市・綾瀬市・伊勢原市・海老名市・横須賀市・大磯町・大井町・小田原市・開成町・鎌倉市
・川崎市・清川村・相模湖町・相模原市・座間市・寒川町・城山町・逗子市・茅ヶ崎市・津久井町・中井町・二宮町
・箱根町・秦野市・葉山町・平塚市・藤沢市・藤野町・松田町・真鶴町・三浦市・南足柄市・山北町・大和市・湯河原町

東京

・青ヶ島村・昭島市・あきる野市・足立区・荒川区・板橋区・稲城市・江戸川区・青梅市・大田区・奥多摩町(西多摩郡)
・葛飾区・北区・清瀬市・国立市・江東区・小金井市・国分寺市・小平市・狛江市・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区
・墨田区・世田谷区・目黒区・台東区・立川市・多摩市・中央区・調布市・千代田区・豊島区・中野区・西東京市・練馬区
・八王子市・羽村市・東久留米市・東村山市・東大和市・日野市日の出町(西多摩郡)・福生市・文京区・町田市
・瑞穂町・三鷹市・港区・武蔵野市・武蔵村山市

千葉

・旭市・我孫子市・飯岡町・夷隅町・市川市・一宮町・市原市・印西市・印旛村・海上町・浦安市・大網白里町・大多喜町
・大原町・小見川町・御宿町・柏市・勝浦市・鎌ヶ谷市・鴨川市・木更津市・君津市・鋸南町・九十九里町・栗源町・神崎町
・栄町・佐倉市・佐原市・山武町・酒々井町・芝山町・下総町・白子町・白浜町・白井市・袖ヶ浦市・大栄町・多古町・館山市
・千倉町・千葉市・銚子市・長生村・長南町・東金市・東庄町・富浦町・富里市・富山町・長柄町・流山市・習志野市・成田市
・成東町・野栄町・野田市・蓮沼村・干潟町・光町・富津市・船橋市・松尾町・松戸市・丸山町・岬町・三芳村・睦沢町
・本埜村・茂原市・八街市・八千代・市山田町・八日市場市・横芝町・四街道市・和田町

埼玉

・さいたま市・川越市・熊谷市・川口市・行田市・秩父市・所沢市・飯能市・加須市・本庄市・東松山市・春日部市・狭山市
・羽生市・鴻巣市・深谷市・上尾市・草加市・越谷市・蕨市・戸田市・入間市・鳩ヶ谷市・朝霞市・志木市・和光市・新座市
・桶川市・久喜市・北本市・八潮市・富士見市・上福岡市・三郷市・蓮田市・坂戸市・幸手市・鶴ヶ島市・日高市・吉川市
・北足立郡伊奈町・吹上町・入間郡大井町・三芳町・毛呂山町・越生町・比企郡滑川町・嵐山町・小川町・都幾川村・玉川村
・川島町・吉見町・鳩山町・秩父郡横瀬町・皆野町・長瀞町・小鹿野町・両神村・東秩父村・児玉郡美里町・児玉町・神川町
・神泉村・上里町・大里町・江南町・妻沼町・岡部町・川本町・花園町・大里郡寄居町・北埼玉郡騎西町・南河原村・川里町
・北川辺町・大利根町・南埼玉郡宮代町・白岡町・菖蒲町・北葛飾郡栗橋町・鷲宮町・杉戸町・松伏町・庄和町